ナンテコトないヘンテコまいにち

なにも持ってないない美28歳のナンテコトないまいにちの記録

今だけキラキラ

東京は昨日・今日と30度超えです。

もう夏です。梅雨がまだですが。

 

顕著にマスクが不快になってきました。

去年の夏、よくマスクに耐えられたなあと改めて思います。暑いしむわむわするしでキモチワルイ・・

 

 

■髪染めたらいろいろ変わった

前回美容室に行ってから2か月以上!も経過していたので

また同じところの同じ美容師さんにやってもらいました。

前回のカラーが気に入ったので、前回と同じにしてもらいます。

 

今回もとっってもきれいな色にしてもらって大満足。ふだんはレビューしないのですがその人だけはべた褒めレビューします。

 

職場の人にも褒められてうれしい。

 

眉上バングにしたので、眉毛が丸見えなのです。

暗めのカラーにしたのでこれまで使っていた眉マスカラと微妙に合わなくなって、眉マスカラも新調しました。

 

そうしたら今度は自眉の補填用に使っていたアイブロウの色が合わない!

アイブロウもダーク寄りに新調しないと。

 

こうしてコスメグッズは増殖していくのですが、こういうおそらく誰にも気づかれないささやかな変化は自分が楽しいので好きです。

 

髪色が暗くなったら、これまでのムーブピンク系のアイシャドウよりはベージュブラウン系の方が合うかな?と思って今日から変えてみたり。

 

短い前髪に合わせて髪は巻いてボリューム出してみたり。

 

美容院行ったら髪以外にもいろいろ変わっていい気分転換になったない美でした。

 

 

 

■麗しいお花たち

乗換に使う駅の構内にはお花屋さんがあって、毎日その前を通ります。

 

淡い薄紫色の紫陽花がとっても美しい。少し前までは1輪挿しのすずらんが並んでいて、なんともかわいかったです。

 

見る度に微妙にラインナップが違うので、店員さんが入れ替えているのでしょう。

 

その美しいお花たちを横目に足早に通り過ぎます。お花を買って家でも眺めたいのだけど、すぐに傷んでしまいそうで、そうしたら悲しくなるのでなかなかお店に入れないのです。

 

それになんとなく、自分はきれいなお花を持つに値するだろうか・・と考えてしまうし。

 

部屋が片付いて心も落ち着いたら、お花に似合うきれいな形の白い花瓶を買って、思い切って買ってみたいなあとほのかに考えています。

 

それまでは横目で眺めて、いいなあ、きれいだなあと羨ましい気持ちを持っていようと思います。

 

お花には麗しいという言葉がぴったりなのです。

 

 

□□□□

昨日から読み始めた栄養学の本がおもしろいです。よく考えたら知っているつもりでわかっていないことだらけ。

ここまで読んでいただきありがとうございました! 了!