ナンテコトないヘンテコまいにち

なにも持ってないない美28歳のナンテコトないまいにちの記録

充実する部屋と心

 梅雨じみてきましたね。

4月から日傘モードなので、晴れても傘を持ち歩いています。

 

 ■だめなの?

この5カ月ほどの短い期間で、

① 他人と同棲<引越> ⇒ 破局 ⇒ 再び一人暮らしへ<引越>

② 部署異動

と生活が目まぐるしく変わり、「一体幸せとはなんだろう」とか「結婚とはなんだろう」「仕事どうしよう」とか考えております。

 

積もっていた固定概念が強制的にもリセットされたので

好きなように解釈していいし好きなように生きていようと思い始めていて。

 

大きな幸せを掴むのは難しくとも、

日々にある小さな喜びを見出していくのが性に合っているかな、と思っていたら、

wikipediaで衝撃の記事を発見しました。

 

その名もポリアンナ症候群

抜粋なので気になる方はwikiに飛んでみてくださいね。

 

ポリアンナ症候群

内容としては「父親を亡くして孤児となったポリアンナが貧しさと不幸に負けず、身の回りで自分に優しくしてくれる人たちの存在に気付いて喜ぶ『よかった探し』で、自らが置かれた絶望的な状況を受け入れつつ生きるための勇気を出す」という物語である。この「ネガティブな事態でも常にポジティブであろうとする」特徴からこの疾患の名前に選ばれたと言われている[6][7]

 wikipediaより引用 wikipedia:ポリアンナ症候群

 

し、疾患なのか・・・・

この考え方だめなの?( ゚Д゚)

 

もちろん執筆者の一意見なのですがちょっと衝撃的でした。

 

⇩小さな喜びについての記事はこちら⇩

trabant4.hatenablog.com

 

 

 

■おうちで過ごす幸せ

新しいお家は床や建具が白でかわいいです。

 

これまでウォルナット系の家具で統一していたので

新しいお家には合わないし、どうせなら気分を一新したいな~と思いまして

テーブルやカーテンやベッドフレームやチェストなど、白で統一して揃えました。

 

まだまだ開発途上ですが、かわいい

白だと部屋が広く見えるし、清潔感もあってすてき。

 

しばらくは引越はこりごりなので、この牙城を育てていきたいところです。

居心地のいい部屋にして、安らげる場にするのが目標。

 

休みの日もぐだぐだする暇もなく、

次々届く家具を組み立てたり届出を出したり荷ほどきしたりな日が続きましたが、

最近ようやく漫画を読んだりアマプラで映画をする休みを過ごせました。

 

漫画、マンスリーにいた期間は我慢していたんですよね。

心に余裕ができたら新刊を買いに行こう、と決めていて。

私にとっては漫画はテキトーに読むものじゃなくて、至福の時間を過ごす大事なものだから、ちゃんとベストコンディションになってから読みたかった。

 

その漫画が読めたということは私にとっては大きな一歩です。

映画も、やっぱり大画面だとストレスなく観れていいです。(マンスリーは20型くらいのミニ画面で音も悪かった・・)

 

マンスリー期間、家に帰るのが嫌で、あのキタナイ水回りとか見たくなくて

何をする気にもなれませんでした。ずっと携帯をいじって過ごしていました。

 

それが今ではお家で趣味が楽しめる。なんて幸せなんだ(T_T)

 

 

 

□□□□

ポリアンナは気にしな~い。

ここまで読んでいただきありがとうございました! 了!