ナンテコトないヘンテコまいにち

なにも持ってないない美28歳のナンテコトないまいにちの記録

伝わらなくて悲しい

gwはだいたい予定通りに過ごせました。休肝日も設けられたし、図書館には行けなかったけど、引っ越しの段取りが大きく進んだので充実していました。

 

■フロア内異動

先日、普段いない(どこにいるかもわからない)部署上の上司と、部門上のボスに突然呼び出され。

 

こんな変な時期に、異動の話でした。

ない美は管理部門の事務をやっているのですが、同じフロア内の新設されたばかりの広報部に異動してほしいのだが、どうか?と。

 

どうかと言われても断れるわけがないですよね。

 

今暇を持て余している状態の部署を一人減らしたい

広報部でもともと人が欲しかった

適材適所でない美にふさわしいと思う  等々言われ。

 

 

私の仕事は同じ部署の人が丸々引き受けるそう。

その人の仕事は別の人が引き受けると。

 

断れないから、「わかりました」と言いました。

 

 

■悲しいと悔しい

帰り道、涙が出てきて泣きながら帰りました。

マスクしてるから泣いてもバレないと思ったけど、

電車の窓で見たら普通に泣いてる女でした。

 

私は前ボスに採用されて、その仕事をほとんど肩代わりするくらい

任されていて、自分が役に立っているという実感がうれしかった。

 

ボスのポジションの業務量がすさまじく、現ボスもきつそうだったので

微力でも負担軽減のため、ない美や他の人間にもっと仕事振ってください

とお願いして、振られた仕事は全力でやった。

 

自分が採用されたのが業務改善のためだとわかっていたし

ボスを助けたかったから今まで働いてきました。

 

伝わらなかったんだな、

もう必要ないと最終的にボスが判断したんだな。

それがなにより悲しい。

 

 

別の人間から、

パートさんを二人正社員に上げたいが偉い人から人が多すぎると指摘されるから、そのために分担していた業務を一本化し人を整理する必要があった。

ない美といつもどこにいるのかわからない上司は折り合いが悪く

このまま一緒に働くとない美が潰れることを心配したんだろう ということを聞きました。

 

 人員のリサイクルに私が抜擢されただけ。

私自身に落ち度があって、はじかれただけ。

代わりがきくから他の人でもいいだけ。

 

今まで自分がやってきたことはなんだったんだろう。

 

必要とされていない職場に通うのがつらいです。

こういうとき、自分で自分を否定しちゃだめだ、自尊心を傷つけちゃだめだ、と思っていても自分への攻撃が止まりません。

 

どうすれば

これは些細なことだから気にしなくていいや、と思えるのでしょう。

 

□□□□

小さな幸せを見つけて生きていこうと思ったのに、早速悲しい出来事に囚われてしまいました。ここまで読んでいただきありがとうございました。