ナンテコトないヘンテコまいにち

なにも持ってないない美28歳のナンテコトないまいにちの記録

25歩目:感情の振り幅に振り回される

昨日はイライラして愚痴のような内容で記事を書いてしまいました。

 

このブログはあくまで自分の日常を綴ったものであって

ポジティブな内容もネガティブな内容もあって当然なのですが、やっぱり自分が他の方のブログを読んで癒されるのはポジティブな記事だったりするので、自分もできるだけただの愚痴に終わらないようなものを書いていこうと思いました。

 

⇩ちなみに昨日のイライラ記事

trabant4.hatenablog.com

 

 

■急転直下

一昨日は眼鏡さんのいびきで何度も中途覚醒してしまって、イライラが最高潮でした。途中で「うるせえな!」と叫んだくらいです。

 

不機嫌&寝不足なまま朝起きて、いつもなら先に出る眼鏡さんを玄関まで見送るところを見送らず。おはようも言わず。

眼鏡さんに「うるさいから今後は寝袋買って自分の部屋で寝て」と言ったところ、「寝袋あるから今夜から自分の部屋で寝るよ」とのこと。

 

寝不足は不幸を呼びますね。

ずっとイライラして、怒りの記事を書いた後も同居解消してやろうとか、今日はあいつの顔も見たくないからさっさと寝よう、なんて文句を言えばわかってもらえるんだとか悪いことばかり考えました。

 

家に帰るとまた眼鏡さんの不手際が目に入り、ぶちぎれてマジックで文句を書き殴った紙を置いておきました。

【これはいったいどういうつもりなの?】

【私にやらせるの?】

【もっと考えられないの?】

 

家事も洗濯も家のこと全部やっていて、お金も貸して、睡眠まで奪われて。これ以上私のストレスを増やすつもりなのか。

 

・・・こんなに激昂していたのに、ごはんとお弁当を作っている間に冷静になって文句の紙は捨てました。

眼鏡さんに悪気があるわけでなく、発達障害の典型的な認知の違いでしかないんだから、とふいに思ったのです。

 

代わりに前に教えたことをちゃんとやっていた部分を褒めて、今回の不手際に関しては「こうすると手間が省けるよ」というアドバイス的なものを書いたメモを残しました。

 

怒りの感情は人を疲れさせます。もしかしたら怒りを手放して許しの感情になったのは、これ以上イライラして自分がダウンしないための無意識の自己防衛だったのかもしれません。

 

とはいえこれ以上まともに眠れないのは限界だったので、眼鏡さんには自分の部屋で寝袋で寝てもらいました。

超久しぶりに一人でベッドを使って寝て、ぐっっすり眠れました!中途覚醒せずに朝まで眠れたのは久々です。気持ちよく起床できました。

 

 

■仲直り

翌日はちゃんと「おはよう」を言って、玄関までお見送りしてハグもしました。

私の中で仲直りです。

 

寝袋、眠れた?

うん

寒かった?暖房付けたよね?

うん、暖房は付けたんだけど、床が冷たくて・・

 

かわいそうだと思いつつも昨日の快眠を思うと「今日はベッドで寝ていいよ」とはいえない私。

 

眼鏡さんは私がおすすめした睡眠アプリを入れて、自分でもいびきの測定をしてみたらしいです。それを見て私も溜飲が下がりました。眼鏡さんだって改善しようとしている。

ごはんだって、「次の休みは俺が作るよ」と言ってくれました。これは大きな進歩です。ただ、問題は包丁使えるかなってところですが・・。

 

 

眼鏡さんは気が利かないやつで、私は気が短いやつです。

お互い自分の欠点を自覚して改善と譲歩が必要だと思います。

できれば、このブログも明るい話題ばかりになればいいなあ。

 

 

□□□□

レンジ調理だけでちゃんとした料理ができるんですね。ネットで見つけたレシピを試してみたらかわいいお弁当ができて満足です。

ここまで読んでいただきありがとうございました! 了!