ない美のリアルタイム婚活戦記

彼氏もロマンも自信も希望もナイ!なんにもナイない美の結婚までのサクセスストーリー(予定) リアルタイム婚活中!

現実の部分。

結婚相談所で知り合った眼鏡さんと同棲(のち入籍予定)が決まりまして、

その準備に追われる毎日です。

 

私の人生において初の転換期といっても過言ではありません。なんの波風も立てぬままひっそりと28年生きておりましたから。

しかし、やっぱり経験したことのないことをするのは相当ストレスになっているようで。

 

 

■不眠、再発!!!

もともと不眠症でして、毎日睡眠導入剤を飲んでいるのですがここ数日はまともに眠れていません。

引越し・いろんな手続き・家族以外との同居・初めての土地等々、不安要素がてんこ盛りで、知らないうちに緊張状態にあるようなのです。

 

2・3時間たっても寝付けず、薬を追加することが増えました。

眠れたとしても中途覚醒早朝覚醒がひどい。

「今日は眠れるはず」→「また眠れない」の絶望感と疲労感で余計に疲れます。

 

さらに不安なのが、新居では初期費用を抑えるために私のダブルベッドで二人で寝る予定なのです。

そんなの絶対熟睡できない、ストレスになるとぶうぶう文句を言って、将来的にはツインルームのようにベッドを二つ並べて独立するのを承知してもらいましたが、金銭的にきついのは私の方だし一体それがいつになることやら・・。

 

 

ともかく引越しが無事終わればな~。

来週引越しです。私が2日ほど先に新居に住み始めます。

 

 

 

■ごはんの不安

自炊派なのですが自分しか食べない飯は基本粗食です。休日に作り置きして平日は基本手の込んだものは作りません。

この世には自炊している=料理上手という固定観念があるようで、眼鏡さんもどうやら私が料理上手だと思っているようなのです。

 

これは参ったなあと思って宿泊体験の時、あえて普段通りの粗食を出したのですが「おいしい!やっぱり料理上手だ(^^♪」とどこまでも優しい。

 

キッチンは私の縄張りにし、できるだけ手作りのものを提供したいという気持ちはありますが、他人に振る舞うレベルの飯を毎日作り続けられるか?という不安もあります。

単純に量が2倍、さらに眼鏡さんは痩せの大食い、ある程度栄養バランスも考慮したいとなるとこれまでの自炊とは全く違った感じになるのかも。

 

眼鏡さんは現在3食コンビニ飯で、月の食費が8万だか9万だかかかっているそう。

自炊にすることで食費は大きく節約できるはずです。

そうすれば年収の割に全然貯金がない眼鏡さんもようやくゆとりができるかな・・。

 

 

 

■お金が飛んでいく

私は現在1Kなんですが新居までの引越しに9万近くかかります。

たしか前の家から今の家に引っ越した時は4万くらいで済んだはずなのに。。

 

時期と距離でしょうか。それともダブルベッドと三人掛けソファーのせいでしょうか。それとも6個の本棚と900冊近い本のせいでしょうか・・

 

引越し屋の一括相見積もりは電話がひっきりなしにかかってくるのがトラウマで、今回相見積もりせずたまたまとった電話で即決してしまったのが浅はかだったかも。

(はやく決めてしまいたかった)

 

ちなみに、眼鏡さんは引越しに12万するらしいです(笑)

お互い独り身なのに物が多い人間です。

 

欲の部分ですがやっぱりリビングだけでもかわいくてステキにしたいな~と思って、当初私の家財の再利用でなんとかするつもりだったのが、ダイニングセットもカーテンもTVボードも新調したくなりました。

せっかく新生活だし~と言い訳しつつ打診してみます。

しかし金がかかる・・!

 

 

 

□□□□

 無事新居の契約も済みまして、カーテンや照明などすぐに必要なものをちくちく準備中です。

ここまで読んでいただきありがとうございました! 了!