ナンテコトないヘンテコまいにち

なにも持ってないない美28歳のナンテコトないまいにちの記録

14歩目:激動の数日

前&前前の記事から出演中の眼鏡さんのお話です。

 

trabant4.hatenablog.com

 

trabant4.hatenablog.com

 

☝これが年末のお話。

この他に年明けにもデートしてきました。(二回目)

 

リアルタイムブログを謳っておきながら二回目のデートのレポにタイムラグが生じているのは、文字にするのが難しくて何度も書いてはボツにしていたからです。

 

ぐちゃぐちゃだった感情が最近少し落ち着いてきたので、バーッと書いてしまいたいと思います。

 

 

■まずは眼鏡さんについて

 眼鏡さん

 32歳、171cm、年収630万、B型、一人っ子、眼鏡、細身

 ドライブで現地を探索するのが好き。

 フットワークが軽く全国を車で旅したことも。

 高校は都内トップの進学校だった。

 自炊はしない。

 

見た目はタイプではありません。眼鏡をコンタクトにしたらかっこよくはなりそう。とにかくとても細いし、服装も私好みではありません。

 

それでもお話しするうちに「この人の考え方をもっと知りたい」と思うようになりました。

眼鏡さんには「こうあるべき」と決められているものを「本当にそうかな」と自分の中で咀嚼してから飲み込むような丁寧さがあります。

そんな眼鏡さんの人間性に惹かれていきました。

 

 

■二回目のデート

一回目のデート以降、ぽつぽつとラインをしていました。

年始の挨拶の際、年明けに眼鏡さんと休みが合わず、次会うとしたら3週間ほど先になることが判明。

(おそらく)お互い好印象を持っていたので、あまり間を置きたくない。

そんなわけで私の年始休みの最終日に急遽街歩きデートすることになりました。

 

偶然にも待ち合わせ場所は私の家から徒歩15分の場所。もちろん住所は教えていません。だいたいの場所でしかいってなかったので本当に偶然?かな?

 

年末年始にしたことなんかを話して、神社へ初詣に行き、最後は上野公園を少し歩いて16時には解散。健全。

 

ずーっと当り障りのない?というかつまり核心(この場合はお付き合いや結婚に関する話)に迫る話はありませんでした。

一度だけ、唐突に「付き合った人とどれくらいの頻度で会いますか?」と質問されたくらい。「相手によりますけども、二、三週間に一回くらいですかね・・」と答えたら「同じです」とのこと。

 

 

■動揺するない美

このデートから帰ってから、ヘトヘトになるほど悩みました。

このままだと結婚することになる

結婚したくて入った結婚相談所で、ぴたりとハマる人に出会ったら結婚するしかありません。

恋愛結婚と違って結婚が大前提です。現実的に結婚が迫っている。

 

自分が本当に結婚生活を構築できるだろうか?子どもは授かれるだろうか?自分の親や相手の親との関係は?

 

ここにきて、急に怖気づいてしまったのです。

眼鏡さんは好きだけど、恋愛的に好きなわけじゃない。でも私、そもそも結婚に恋愛を求めてない。となると眼鏡さんと結婚するのに、何の問題もない。

でも、もし眼鏡さんが恋愛を求めていたら?好きになれるだろうか??

恋愛的に好きじゃないと結婚できないだろうか?

 

たった二回しか会っていない相手との結婚生活をいくら想像しても無駄ですね。

デート中に相手の求める結婚生活像やライフスタイルなんかの話をするべきだったんだ、と今更気づきました。お互い婚活で出会った身なら踏み入った話はしてもおかしくないのに。

ぐるぐる考え、すっかり疲れてしまいました。

 

 

■眼鏡さんからのライン

その翌日、ない美は休み明けということもあり怒涛の勢いで仕事しておりました。そこに、まだ年始休み中の眼鏡さんからラインが。

 

要約するとこんな感じ。

 ない美さんの着眼点やものの捉え方がおもしろくて好きです。

 一緒にいると何倍も世界が広がって楽しい。

 

ひえ・・!これはもう告白と言っていいくらいの熱いメッセージだ。

ない美はどう返事したものかとプチパニックに。

 

 「付き合ってください」とは言われていないけど、単純に自分の気持ちを伝えてくれたことがうれしい。&ありがたい。

 

ていうかこの段階でこんなある意味告白的なメッセージを送る男気がすげえ、と思いました。様子見であと数回か会ってからでもよかったのに。眼鏡さんはきっと素直な方なんでしょう。

 

私からは

 私も眼鏡さんの人生を丁寧に生きている感じがすてきだと思う。

 これからお互いのことをもっと知っていければうれしい。

 

こんな感じで返信。眼鏡さんの意図がわからなかったので、これからもヨロシクという着地点以外思いつかず。

 

とにかく、ありがたいことに眼鏡さんも好印象を持っていることがわかりました。

 

 

■少しずつ変化する感情

眼鏡さんの存在を意識する日々。

ニュース見てると、この話題眼鏡さんの意見聞きたいな~とか

おいしいご飯ができた!これ食べさせたらなんて言うだろうとか。

 

もしかしたら眼鏡さんと結婚するかもしれないし、

もしかしたらまったくそんなご縁はないかもしれないし、

あと何回か会ってお話しして見極めようと思います。

 

 

□□□□

次のデートはおよそ10日後。まじめな眼鏡さんのことなので今回は少し踏み込んだ話題にもなりそうです。私も自分の考えはちゃんと伝えないといけません。

ここまで読んでいただきありがとうございました! 了!