ない美のリアルタイム婚活戦記

彼氏もロマンも自信も希望もナイ!なんにもナイない美の結婚までのサクセスストーリー(予定) リアルタイム婚活中!

谷にいる。

結婚相談所で知り合った眼鏡と同居1か月で関係崩壊、

現在都内のマンスリーマンションに暮らしているない美です。

 

 

マンスリーの感想: 古い(T T)

          キタナイ(._.)

          きつい(@_@。

 

泣き言マン。

 

潔癖気味のない美にはきつい状況。

 

 

マンスリーはおよそ90日滞在で総額26万ほど。

運よく8万でよい賃貸物件を見つけたとしても、初期費用で25万+@、引っ越し代や家電購入代で40万近くかかりそうなので今すぐに居所を移すとなるとマンスリーマンションを選択せざるを得なかったのです。

 

もしかしたらビジネスホテルやカプセルホテルで長期滞在パックを使った方が安かったかもしれないけど、自炊したかったので。

(でも物件のコンロが使えないほど古くて、結局カセットコンロは買ったという・・)

 

 

しかしまあ、自分で蒔いた種ですので、禊と思って反省しながら過ごします。

 

ここ数年で暮らしの質を少しずつグレードアップしていたのに、なんだかずいぶん後退しちゃったなあ。人生に山と谷があるならいまは谷にいるんでしょうね。

 

28歳の誕生日からスタートした婚活も、ちょうど28.5歳の今脳みそと心を休めるいいタイミングだと思うことにします。ムリヤリ思うことにします。

 これからどうやって生きていくか?自分に本当に結婚が必要か?

何を求めていたのか?どんな人生を送りたいか?

 

考える時間はいっぱいあるものですから。

 

 

せっかくの春なのに~ともったいない気もしますが

春だからこのくらいのダメージで済んでいるかも。

 

電車に乗るとコロナ対策の為に開けられた窓からびゅうびゅういい感じの風が入ってきて夢見心地になりました。気持ちいい風ってありますね。

冬の重い色から抜け出してパステルな服を着たり見たりするだけでも癒されますね。

春は偉大なりです。

 

 

 

 □□□□

思う存分料理ができなくてフラストレーション。

ここまで読んでいただきありがとうございました! 了!

28歩目:ここでストップ

結婚相談所オーネットで知り合った眼鏡と同棲中です。

 

破局しました。

 

 

■決心がついた

洗濯機事件・借金事件といろいろありまして、

 

⇩詳細はこちら

trabant4.hatenablog.com

 

やっぱり受け入れられなかった。

 

お金を気軽に他人に借りる、信頼できない清潔感のない人と一生暮らせるか?そんな人との間の子供が欲しいか?愛せるか?

と考えたとき、どれも無理だと思ったのです。

 

眼鏡が家にいる日は、家に帰りたくなくて顔も見たくなくてゆっくりゆっくり歩いて帰りました。

タオルや食器も共有したくなくて、眼鏡が触ったと思うと気持ち悪くなりました。

気が付けば趣味だったアマプラで映画鑑賞もお散歩も楽しめなくなり、常にイライラしている状態。

 

私はこの人が好きじゃなくなっただけでなく、心底嫌いになってしまったんだと気づきました。

 

お金は底をついていましたが、家族からの手紙に同封されていたお小遣いを使わずに貯めていたものならある。

関係を解消して、ここから出よう。

 

ようやく思いきることができました。

 

 

■バイバイ

眼鏡にはラインで関係を解消したい旨・借金は返済してほしい旨を伝えました。

数時間既読がつかなかったのが、しばらくして「承知しました」との返事。

 

姉に相談すると、「今すぐに新しい家を探すのではなく、しばらくはマンスリーマンションにでも住んで質素に暮らして、お金が貯まったらちゃんと物件探ししなさい。身の危険があるから、一刻も早くそこから離れなさい」とのこと。

 

身の危険というのは逆ギレされる可能性があったためです。

(ちなみに話し合う際にはちゃんと全部の窓を開けて、包丁は隠しておきました。実際は何事もなく、粛々と話せました)

 

今回のことで自分のことが信じられなくなりましたし、何よりお金がないので姉の言う通りマンスリーマンションを探し、格安の物件を申し込みました。

生まれて初めてのマンスリーマンション。家具家電が付いていて、光熱費込み、保証人不要で敷金や礼金などの初期費用も掛かりません。

 

 

別途、トランクルームも借りて、マンスリーには必要最低限のものだけ持っていくことにしました。

ランクルームは月額約3万円ほど。マンスリーにはおよそ100日間滞在予定です。

 

今のお家への転居と予定外のマンスリーへの転居での損失はだいたい100万にもなるでしょうか。

姉には「高すぎる授業料」と言われました。その通りです。バカだなあと自分でも思います。

 

 無事に関係解消の話が済んでから、眼鏡とは顔を合わせていません。

家庭内別居です。

私がマンスリーへ転居するまであと数日ありますが、たぶんもう顔を見ることはないと思います。

 

 

 

■ 得たもの?

おこがましいですが、この負の経験から得たものがあるとするならなんだろう‥と最近考えています。

 

結婚というものを舐めてた自分が見えた

他人と暮らせないとわかった

心の余裕がなくなると趣味さえ楽しめなくなるという体験

少しでも不可解な点がある男は危険

無意識に相手に自分と同じレベルを求めている

自分の直感はあてにならない

利害が一致しても愛情がなければ関係は続かない

 

悲しいことに自分は結婚で幸せになれないタイプの人間なようです。

 

婚活ブログと謳っている以上、今回の体験による婚活・結婚への考え方の変化なんかもまとめたいのですが、まだふわふわしている状態なので少し時間を置きます。

 

 

 

□□□□

こんなことを書いているのも恥ずかしいくらいなのですが

ブログ読んでくださったりコメントくださる方もいて

始めた以上は書かないとなあという思いになりました。

眼鏡との関係は28歩目でストップです。

ここまで読んでいただきありがとうございました! 了!

27歩目:眼鏡の眼鏡を買いに行く

この人となら結婚できるなと思って結婚相談所で知り合った眼鏡と同居中です。

やること成すことすべて裏目に出る眼鏡にイライラ中の毎日です。

 

 

■これ以上嫌いになりたくない

現在、眼鏡の外見をもう少しどうにかしようと奮闘しております。

 

最初からどうにかする必要のないイケメンならよかったのですが。

内面が文句のつけようのないほどの人であれば外見は気にしなかったのですが。

清潔感さえあれば顔の造形は気にしないのですが。

 

残念ながら眼鏡はイケメンでもなければ

尊敬できる内面でもなく

清潔感すらない。

 

不思議なことに外で会っている段階の時にはこんなに不潔な印象はなかったんです。

 

一緒に住んでみたら、汚れを放置した家具家電で平気で生活できる神経とか、加齢臭・男臭のケアを一切しないところとか、そういうのが見えてきた途端に不潔で不衛生で臭くて汚い男にしか見えなくなった。

 

ただでさえお金の件で信用と尊敬を失くして嫌いになっているのに、このままでは加速度的に憎しみが増してしまうと思って、眼鏡に変身してもらうことにしました。

 

 

 

■眼鏡を変身

眼鏡はとにかくダサいので、まずは服から手を付けました。

全部で5着くらいしかない私服はサイズが合ってないか毛玉だらけか流行遅れのデザインしかない。

正直一緒に歩くのが恥ずかしいレベルでした。

 

お金がないしまずは一緒に歩いても恥ずかしくないレベルの服を買いにユニクロに行き、11着ほど買いました。この出費のせいで私への借金の返済がさらに遅れそうですが、ダサい眼鏡を見てストレスが溜まっていくよりましだと割り切りました。

 

11着で23,000円ほどですよ!ユニクロすごい。メンズでもシャツが2,000円で買えるんですね。ユニのシンプルかつ洗練されたおしゃれなシャツを着せると、眼鏡がうんっっとマシになりました。ありがとうユニ。

 

シャツと上着とパンツを一通り揃えたので春服はばっちりです。

あとはバッグと靴ですが、これはお給料が入るまで我慢。

 

 

お次は眼鏡です。眼鏡の眼鏡。

オタクっぽさがあって全然おしゃれではないので、一緒に眼鏡屋さんに行きました。

最近はクラシカルな細フレーム・丸メガネが人気ですよね。

 

私も花粉対策で外で付けられるおしゃれメガネが欲しかったので、二人で試着しまくりました。二人ともセンスがない方なので大変でした。第三者である店員さんにアドバイスしてほしかったけど、お店が大混雑でフロアに店員さんがおらず。

 

それでも、二人とも自分で&お互いに「似合う」と思ったメガネをなんとか選べました。

お会計はもちろん私。眼鏡の借金がまた増えました。

 

完成に一週間かかるとのことで受け取りが楽しみです。

 

 

 

□□□□

髪と眉毛も整えてほしいので、近日中に美容院に行くよう指示しました。

ここまで読んでいただきありがとうございました! 了!

26歩目:最後であってほしい大げんか

結婚相談所で知り合った眼鏡さんと同居中です。

 

一緒に住んでみたら眼鏡さんの粗が見えてきました。

⇩詳しくはこちら

trabant4.hatenablog.com

 

trabant4.hatenablog.com

 

もう顔も見たくなくて、見たら文句しか出てきそうになかったので

起床・就寝時間をずらして数日会わないようにしていました。

私が出勤であちらが休みの日には、「私が出かけるまで起きないで」という書置きまでして。

 

それでようやく私がそれだけ怒っていることに気づいたようで、

wordで収支計画表と謝罪文をまとめたものをもらいました。

 

眼鏡の悪いところはそういう書面で、この状態で「お疲れ様です」とか文頭に書いちゃうところです。空気が読めない。煽っているようにしか思えない。相手がどう感じるかを考えられない。これは彼が(自称)発達障害だからというよりは単純に空気が読めなくて気が利かないだけだと思います。

 

この収支計画表も粗がてんこ盛だったのでない美は赤ペン先生と化しました。

 

その夜、帰宅すると休みだった眼鏡と久しぶりの対面。

前の夜に「掃除機をかけて、トイレ掃除をして、観葉植物に水をやってください。ご飯作ろうとしたり余計なことはしないで」と書置きしていたので(ここまで具体的に書かないとできない)、その確認。

 

今日は何したの?

言われた通り掃除機かけて、トイレ掃除して、葉っぱに水やって・・

あとベランダと風呂場も掃除したよ

え!!!どうやって掃除したの?

ほうきとちりとり買ってベランダ掃いた・・あとコンビニでスポンジ買って、浴槽掃除した

 

これ、ものすごいことなんです。

これまでの眼鏡であれば言われたこと以上のことはやろうという発想にならなかっただろうし、私がちらっと言った「ベランダ掃きたいなあ」「浴槽ザラついてるなあ」を覚えていたことにも驚きだし、なにより足りない備品を自分で買ってくるなんて!!

 

我が子の成長のように感激しました。

 

えらいえらいと褒めた後で収支計画表のダメ出しと、貯金0なこと・発達障害であることを事前に告知しなかった件について釈明させました。

(ここで発達障害は自己診断によるものだということが判明)

 

私の方からは

・結婚する上で重要な判断となる要素を事前に告知しない無責任さ、思慮の浅はかさ

・お金も家財の扱い方も「どうにかなる」という甘すぎる認識

・自分のやらなかったことはすべて相手がやっていること

・教えているのは私のマイルールではなく共存するための最低限のルールであること

 

等を理解してほしいということを伝えました。

 

 

眼鏡の物事の捉え方と自分の捉え方との間に大きな乖離や温度差が生じていることはこの数日で明らかになったので、

正直どう言ってもわからないんだろうな、

今私がやっていることは相手からしたらもしかしたらモラハラになるのかな、

と半ば諦めの気持ちでした。

 

今後どうしていくつもりかを聞くと、

ない美さんがよければになるけれど、せっかくいいと思って今に至る関係なのだから努力はしていきたい。自分の甘さもよくわかった。とのこと。

 

それならば私も諦めずにひとつひとつ諭したり教えたりで教育しようと思いました。

お金も支出が不透明だしもはや不信感しかないので、今後は眼鏡のお給料は私が管理することに。当人が稼いできたお金なので本当は不本意ですが仕方ありません。

 

 

 

その日はさっそくカレーの作り方を教えました。私がいない時に作れるようにです。

 

家事炊事の提供が私だとすれば眼鏡にできるのはお金の提供くらいなのに

それすらできないならせめて私の労働力になって然るべきというのがない美の考えです。

 

なにせ食材の置いてある場所もわからなければ米を研いだこともなければじゃがいもの皮を剥いたこともない人ですから、いつもの倍くらい時間がかかりました。

 

途中「楽しい♪」と言っていましたが、そりゃあ食材もツールも全部用意された状態での調理は楽しいでしょうよ・・と思うない美。

 

カレーを食べたら片づけ。お皿の洗い方やシンクの手入れの仕方、消耗品のストック場所や布巾の漂白なんかを覚えてもらいました。

 

ただやっぱり抜けている?頭が回らない瞬間が多くて、不安は拭えませんでした。

 

(例えばお皿に泡がついたままだったり、その泡を洗剤まみれの手で取ろうとしたり、何度言ってもお皿をひっくり返さず置いたり、きれいに水滴を拭いた場所でびちゃびちゃの手を振ってまた水滴まみれにしたり)

 

 

(一方的な)けんかでしょんぼりしきった眼鏡は改心したようで、見違えるほど動けるようになりました。私に言われる前に先回りしてできることが増えました。

 

それは例えば電気のスイッチを消したりとかゴミ袋をセットしたりだとか本当に些細なことですが、それでも眼鏡にしたら大きな進歩だし私はうれしかったです。

ひとつやる度にえらいね!すごいね!と褒めているのでまるでお母さんです。

 

 

顔も見たくなかった眼鏡と、また普通に会話ができるようになりました。

自分の方はアンガーマネジメントを会得したいなーと思います。怒ってばかりで疲れちゃうので。

これまでの憎悪はこの日で断ち切れたと思いたいです。それくらいのビッグバンな(一方的)大けんかでした。ふう。

 

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました! 了!

25歩目:感情の振り幅に振り回される

昨日はイライラして愚痴のような内容で記事を書いてしまいました。

 

このブログはあくまで自分の日常を綴ったものであって

ポジティブな内容もネガティブな内容もあって当然なのですが、やっぱり自分が他の方のブログを読んで癒されるのはポジティブな記事だったりするので、自分もできるだけただの愚痴に終わらないようなものを書いていこうと思いました。

 

⇩ちなみに昨日のイライラ記事

trabant4.hatenablog.com

 

 

■急転直下

一昨日は眼鏡さんのいびきで何度も中途覚醒してしまって、イライラが最高潮でした。途中で「うるせえな!」と叫んだくらいです。

 

不機嫌&寝不足なまま朝起きて、いつもなら先に出る眼鏡さんを玄関まで見送るところを見送らず。おはようも言わず。

眼鏡さんに「うるさいから今後は寝袋買って自分の部屋で寝て」と言ったところ、「寝袋あるから今夜から自分の部屋で寝るよ」とのこと。

 

寝不足は不幸を呼びますね。

ずっとイライラして、怒りの記事を書いた後も同居解消してやろうとか、今日はあいつの顔も見たくないからさっさと寝よう、なんて文句を言えばわかってもらえるんだとか悪いことばかり考えました。

 

家に帰るとまた眼鏡さんの不手際が目に入り、ぶちぎれてマジックで文句を書き殴った紙を置いておきました。

【これはいったいどういうつもりなの?】

【私にやらせるの?】

【もっと考えられないの?】

 

家事も洗濯も家のこと全部やっていて、お金も貸して、睡眠まで奪われて。これ以上私のストレスを増やすつもりなのか。

 

・・・こんなに激昂していたのに、ごはんとお弁当を作っている間に冷静になって文句の紙は捨てました。

眼鏡さんに悪気があるわけでなく、発達障害の典型的な認知の違いでしかないんだから、とふいに思ったのです。

 

代わりに前に教えたことをちゃんとやっていた部分を褒めて、今回の不手際に関しては「こうすると手間が省けるよ」というアドバイス的なものを書いたメモを残しました。

 

怒りの感情は人を疲れさせます。もしかしたら怒りを手放して許しの感情になったのは、これ以上イライラして自分がダウンしないための無意識の自己防衛だったのかもしれません。

 

とはいえこれ以上まともに眠れないのは限界だったので、眼鏡さんには自分の部屋で寝袋で寝てもらいました。

超久しぶりに一人でベッドを使って寝て、ぐっっすり眠れました!中途覚醒せずに朝まで眠れたのは久々です。気持ちよく起床できました。

 

 

■仲直り

翌日はちゃんと「おはよう」を言って、玄関までお見送りしてハグもしました。

私の中で仲直りです。

 

寝袋、眠れた?

うん

寒かった?暖房付けたよね?

うん、暖房は付けたんだけど、床が冷たくて・・

 

かわいそうだと思いつつも昨日の快眠を思うと「今日はベッドで寝ていいよ」とはいえない私。

 

眼鏡さんは私がおすすめした睡眠アプリを入れて、自分でもいびきの測定をしてみたらしいです。それを見て私も溜飲が下がりました。眼鏡さんだって改善しようとしている。

ごはんだって、「次の休みは俺が作るよ」と言ってくれました。これは大きな進歩です。ただ、問題は包丁使えるかなってところですが・・。

 

 

眼鏡さんは気が利かないやつで、私は気が短いやつです。

お互い自分の欠点を自覚して改善と譲歩が必要だと思います。

できれば、このブログも明るい話題ばかりになればいいなあ。

 

 

□□□□

レンジ調理だけでちゃんとした料理ができるんですね。ネットで見つけたレシピを試してみたらかわいいお弁当ができて満足です。

ここまで読んでいただきありがとうございました! 了!

24歩目:情けなさすぎる眼鏡さんを憂う

眼鏡さんと結婚前提の同居を始めてから10日目。

ある程度の生活サイクルはできつつあるものの、悩まされているものもいくつか。

 

 

■割に合わない

眼鏡さんは私と違い高学歴な方ですが、生活スキルが低く、なんにもできません。

 

ごはんも作れない、風呂の沸かし方もわからない、冷蔵庫を開けたことがない。(三食コンビニ飯だったので実家から持ってきた冷蔵庫は置きっぱなしで使ってなかった)

掃除もしたことがないからどの洗剤を皿洗いに使うのかわからない。

 

唯一できるのはYシャツを洗うための洗濯。(それも柔軟剤をどこに入れればいいのかわからなくて柔軟剤は使ってない)

 

もう、ぶちぎれました。

 

なんにもできない。手取り足取り私が教えなくてはいけない。これじゃお母さんです。

おまけに眼鏡さんは帰りが深夜になる上、休みがほとんど週一日しかないため、家にいる時間が基本ありません。

 

結果家のことはまるまる私がやらざるを得ません。掃除洗濯炊事弁当作りゴミ出し食材買い出し。私も正社員で働いているのに。

 

最初、我々は一人暮らしでそれぞれ自活できているのだから、自分のことは自分でやって一人暮らし同士が同居しているようなイメージで生活しましょうという取り決めをしていました。

それなのに、これじゃ話が違うし割に合わない。

私は家政婦状態です。単純に労働が2倍になっただけ。

 

 

■気が利かなすぎる・気づかなすぎる

眼鏡さんは食器棚・冷蔵庫・食器乾燥機・洗濯機を持ってきたのですが

そのどれもが尋常でないほど汚い。

長く使いこんでいても手入れされていれば私は気にしないのですが、

まったく手入れされていない。

食器棚はなにかの液体の汚れだらけ、冷蔵庫はカビだらけで悪臭が取れず、乾燥機はシミだらけでフィルターは持った瞬間ボロボロの灰になりました。洗濯機も汚れまみれでふたを開けた瞬間もう汚い。

 

正直使える状態じゃない。とても他人に提供できる状態ではない。

汚いことに気づかないことも他人に使わせるものなのに掃除しない配慮のなさも

そして結局私が掃除する羽目になったことにもイライラしました。

 

これ、汚いよね?なんで気づかないの?

ここまで認識にずれがあると怖くなります。

 

 

■浅はかすぎる

上のことを怒りに任せて全部ぶちまけたら眼鏡さんはシュンとしていました。

そして「こんな場で話したらますますない美ちゃんに申し訳ないんだけど」と話し始めたのは、お金がないから貸してほしいとのこと。

 

聞くと新居の初期費用(30万。折半なので私も30万)、引越費用(12万)を払い、その他の不用品処分に6万くらいを見積もっていたのが業者に見てもらうと30万やら15万やらかかるとのこと。

初期費用と引っ越し費用でほとんど貯金を使い果たし、残りの6万で賄えると思っていたらしいです。

 

翌日に最後の業者に見てもらってから一番安いところに決める段取りでしたが、そこが最安値でやってくれないと15万のところにお願いするしかない。

そして眼鏡さんは6万しかない。残りの9万は私が貸すことになる。

彼には身寄りがいないから、私が貸さなければ消費者金融で借りるしかない。

 

結局、最後の業者が14万で引き受けてくれることになって、私は8万を眼鏡さんに貸しました。

 

生まれてこのかた人にお金を貸したことも、借りたこともありません。

お金は人間関係を壊すものと思っていたから、

眼鏡さんにお金を貸してほしいと言われたときは金額よりもなによりもショックでした。

将来を考えている相手との最終確認として選んだ同居の状態で、今の私たちの関係は対外的に「婚約者」なのに、信頼を築く一番大事な時期なのに。

 

そんなにギリギリなら、別にお金が貯まってからの引越しで良かったのに、いい物件があったら契約しちゃおう!となったときにどうして自分の手持ちのお金を考えないのかも理解できません。浅慮すぎる。

 

眼鏡さんの年収は私の2.5倍ほどあって、同年代の人の年収から考えても十分に多いです。それなのに、32歳で貯金0。人として情けないと思います。

 

私が裏切られたと感じるのは露呈した生活スキルの低さもですが、

お金がなければ物理的に子どもを考えることも念願で条件だった猫を飼うこともできないのに、それを事前に言わなかったことです。

 

さらに彼は自分が発達障害であることも同居後に打ち明けました。眼鏡さんはたしかに変わったところがあってそれが魅力でもあるし、私自身会社で1番仲のいい人が発達障害ということもあって偏見はないつもりなのですが、ライフパートナーとなるなら慎重に考える材料になったはずです。

性格の部分ではないから注意して直るものでもないし、苦労するのは自分だからです。

 

そんな眼鏡さんにとっての「不都合」を隠されていたようで騙されたような気持になっています。センシティブな内容を話す機会は設けていたのに。

 

お金がないのでカーテンや照明や日用品や消耗品は全部私が買っています。彼が使う薬もシャンプーも買ってあげました。

私も引越しの引き落としがあってとても余裕がないので、8万円は父がたまに送ってくれるお小遣いを手を付けずに貯めていたものから出しました。将来そのまま返すつもりで積み立てていたのです。

 

 

■今後は

こんな眼鏡さんを私は情けないと思います。眼鏡さんと一緒になることは私にとってメリットがないこともわかりました。

 

それでもおそらく、私は結婚したいのです。一人で生きていくのは嫌なのです。家族が欲しい。

 

たぶん、直感でこの人だ!と思った自分が間違っていなかったのだと思いたいのです。意地になっているのもありますが、ここでギブアップするには早すぎるとも思います。

眼鏡さんは気が利かなくて生活スキルのまるでない男ですが、幸い一度教えれば覚えてやろうとはします。やるタイミングややり方がいちいち気に障るところはありますが。

 

一つずつ、家事を教えて私の分担を減らしていく。金を貸した以上一生言いなりにさせる。今はそれくらいしか同居維持するためのモチベーションがありません。

 

 

 

□□□□

申し訳ない、と眼鏡さんは言います。

それなら行動や行為で示してほしいと思います。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました! 了!

23歩目:同居が始まる

引越が終わり無事に同棲スタート!と思いきや、眼鏡さんは月末に加え職場に退職者が出たことで超大忙し。連日深夜0時くらいに帰宅するので、生活のすれ違いが続いています。

 


■私にとっては

深夜に帰宅して一人でのそのそ夜食を食べて寝てまた7時前には起きて会社に行く眼鏡さんには申し訳ないのですが、私は今の状態でも苦ではありません。


というのも、一人で過ごせるゆとりが確保できるからです。仕事が終わってごはんを作って一人で食べてお風呂に入って明日の準備をして部屋を片付けたりして寝るというこれまでの一人暮らしの生活と変わらないリズムで生活できています。


申し訳ないと思いつつ、疲れやすい体質の自分にとっては自分のペースで過ごせることが一番大事です。

 

 


■コミュニケーション

生活はすれ違ったとしても、コミュニケーションはすれ違いたくないなあと思いまして。


私は容赦なく先に寝るので夜食にメッセージを付けるようにしています。労いとか自分のシフト休みの共有とか。


連絡帳を作って交換日記のようにしてみようかな、と考え中です。

 

あとはお弁当を作り始めました。ネットで男性向けのランチボックスセットを二つ買って、夜に作って冷蔵庫に入れておきます。


もともと自分用の弁当を作っていたので2倍作ればいいか~と思っていたのですが、なにしろ弁当箱の大きさがケタ違い!ない美の3倍くらいデカいのです。


おかげでおかず作りに時間がかかっているので、今後は冷食を導入して時短したいところです。

 

眼鏡さんはピュアなのでお弁当を用意したことを知ってめちゃくちゃ喜んでいました。毎日コンビニ飯だったようですから。


ただしおしゃれでかわいい弁当には程遠く、恥ずかしいから他の人に見せないでね!と念を入れておきました。

 

夜ごはんを一緒に食べられないので、せめてお弁当だけでも持たせたいなあ。

 

 


■いびき!

眼鏡さんが帰ってくるのがだいたい深夜0時くらい。寝室に入ってくるのが午前1時過ぎ。


物音で起きる日も起きない日もありますが、意外とダブルベッド一緒寝いけるかも?と思っていた矢先、眼鏡さんの強烈ないびきが発覚

一度しか体験していないのでこれが慢性的でたまたま自分が起きなかっただけなのか、突発的なもので今だけなのかが判断付かないところですが、とにかくものすごい爆音なんです。ご近所に聞こえているんじゃ?と思うくらい。
爆発し続けているんです、隣で。


聞いていると呼吸が早く、不規則なのでもしかしたら呼吸器に問題があるのかもしれません。


とにかく不眠症のない美は一度起きてしまうとなかなか寝付けず、自分にとっては死活問題です。
眼鏡さんにはいびきがうるさいことを指摘し、ネットで人気のいびき対策枕とやらを買ってあげました。
それで効果が出ればいいのですが・・

 

 

□□□□
まさに寝に帰っているだけの眼鏡さん。だんだんかわいそうになってきました。
ここまで読んでいただきありがとうございました! 了!